債務整理 相談

借金返済に困り、債務整理をお考えの方へ

複数の貸金業者からの借金があり、返済に困っているという方もいらっしゃるでしょう。返済が滞れば取り立ても受けることになりますし、金利によってどんどんと借金は膨れ上がってしまいます。そうなる前に、誰かに相談をするなどして何とか手を打ちたいものですよね。
しかし借金の問題はデリケートです。なかなか周りに相談できないという方も多いのではないでしょうか。家族には内緒で借金をしているという方も意外に多いものですし、身近な人であればあるほど、逆に相談がしにくい傾向にあるでしょう。しかし誰にも、どこにも相談せずにそのままにしておいたら、どんどん時間が過ぎていき借金は増えていく一方です。返済はさらに難しくなってしまいます。
自分一人で解決するのは無理だと感じたら、債務整理を考えてみましょう。債務整理といっても自分一人ではどの方法を取ったらよいのか分からない方が多いでしょうから、ここはやはり、専門家に相談をするのが良いでしょう。
当サイトでは、債務整理に詳しい専門家に相談ができる法務事務所をご紹介しています。相談は無料でできますので、ぜひ気軽に相談をしてみてください。複数の法務事務所に相談をすることで、よりご自分が信頼できそうな法務事務所を選ぶことが可能ですよ。
自分一人の考えではもうだめだ、もうどうにもならないだろうとあきらめていたことも、専門家に相談することによりうまく解決へと向かうことができるものです。当サイトでご紹介している法務事務所の専門家なら、債務整理に関する知識やノウハウ、実績をたくさん持っています。ですから法務事務所への相談によって、借金返済への道筋が見えてくるはずです。
借金返済の相談をするなら、債務整理に関する専門家がいる法務事務所へぜひご相談ください。まずは相談により債務整理に関する知識を得ることもできますし、借金返済に関する悩みを解決する方法があるのだということが分かることによって安心できるはずです。
借金が返済できずにもうどうすることもできないとあきらめてしまうのはまだ早いのです!法務事務所への相談という道が残されています。勇気を出して、一日も早く当サイトでご紹介している法務事務所に相談をし、債務整理を考えてみてください。

債務整理には、いくつかの方法があります

債務整理とは借金を整理する方法のことであり、その中には自己破産、任意整理、個人再生、特定調停などいくつかの種類があります。
自己破産とは、地方裁判所を通じ、破産法という法律に基づいて行われる債務整理です。破産申し立てをして最終的に免責が決定すれば、申立人は借金を返済しなくてよくなります。しかし不動産をはじめ価値のある財産は失うことになりますし、官報に氏名や住所などが掲載されてしまうこと、免責が決定するまでに時間がかかることなど、さまざまなデメリットも伴います。
個人再生とは、自己破産と同じように裁判所を通じて借金の減額の手続きを法的に行う債務整理ですが、自己破産とは違い住宅を手放さなくて済みます。その代わりにすべての借金が免責されるわけではなく、大幅に減らした借金を再生計画によって返済をしていきます。手続きが複雑で、自己破産と同じようにかなりの時間を要します。
特定調停とは、裁判所が選んだ調停委員が債権者と債務者の間に入って調停案を作ったり、返済の計画を立てたりなどして行う債務整理です。自己破産や個人再生とは違い官報には掲載されませんが、過払い金が請求できない、裁判所に足を運ぶ手間がかかるなどのデメリットもあります。
任意整理とは、裁判所を通さずに司法書士、弁護士などの法律家が債権者と交渉を行い、借金や利息の減額を要求するなどして借金を減らしていく債務整理の方法です。自己破産のようにすべての借金を返済しなくてよくなるわけではありませんが、プライバシーも守られますし、交渉はすべて専門家に任せることができます。過払い金が戻る可能性もあります。
債務整理の方法によって、それぞれメリット、デメリットがあるのがお分かりいただけたのではないでしょうか。債務整理は裁判所を通じて行われるものが多く、申立人は裁判所に何度も足を運ぶことになるでしょう。裁判所というとなんとなく敷居が高い感じがあり、気軽に相談できるイメージが持てない方もいらっしゃるかもしれません。借金返済に追われている方が何度も裁判所に足を運ばなければならないというのは精神的にも負担に感じてしまうのではないでしょうか。
この中で、唯一裁判所に出向く必要のない債務整理が任意整理です。自己破産のようにすべての借金を返済しなくてよくなるというわけではありませんが、債権者との交渉は司法書士や弁護士に任せることができますし、官報に載ってしまうといったこともないため、周りに知られることなく債務整理をすることが可能です。また、貸金業者からの取り立てが止まることや、過払い金が戻る可能性があること、裁判所を通じて行う債務整理に比べて比較的短時間で済むことなどのメリットもあります。
これから債務整理をお考えの方は、それぞれの方法のメリット、デメリットや違いなどを見極めて、債務整理の方法を決める必要がありそうですね。そのためにはやはり、専門家への相談をするのが良いといえるでしょう。

自己破産を考える前に、ぜひ法務事務所に相談を!

借金返済に困り、もうどうにもならないと感じている方の中には、一切の借金を返済しなくてよくなる自己破産をするしかないとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。
確かに、借金を返済しなくてよいというのは一瞬魅力に感じるでしょう。しかし、本当にそれ以外に方法が残っていないのでしょうか?専門家に相談をすれば、違った道が見えてくるかもしれません。
よく考えてみてください。自己破産には、デメリットもたくさんあるのです。自己破産をすると最低限の生活に必要なもの以外は失うことになってしまいます。つまり、借金を返済しなくても良くなる代わりに、不動産も含めたほぼすべての財産を失ってしまうと言っても過言ではないのです。
それだけではありません。破産申し立てから免責が決定するまでには、何度か裁判官との面接などもあります。しかも半年から1年といった長い期間がかかってしまいます。そのうえ、免責が決定するまで一部の職業に就くことができなかったり、資格が制限されたりしてしまいます。
また、官報や市町村の破産者名簿にも載ることになってしまうため、周りに人に自己破産のことを知られてしまうことになります。
そして保証人がいる場合は、自己破産することによって多大な迷惑をかけてしまうことになります。申立人本人は借金を返済しなくてよくなりますが、その借金は保証人がすべて返済しなければならなくなってしまうのです。保証人の今後の人生を左右することになってしまいますし、やはりこれだけは避けたいですよね。
債務整理をお考えの方は、ぜひ一度当サイトでご紹介している法務事務所にご相談ください。無料相談で、自己破産以外の道が見えてくるかもしれません。
また、任意整理をお願いしたいという方も、ぜひ当サイトでご紹介している法務事務所への相談をおすすめいたします。当サイトでご紹介している法務事務所には債務整理に詳しい専門家が揃っています。任意整理では専門家が直接債権者と交渉をしますので、交渉力がある専門家に相談するということも大事なポイントになってきます。それによって、今後返済していく借金も変わってくる可能性があるのです。
当サイトでご紹介している法事務所なら、債務整理の経験や実績、ノウハウも豊富に持っています。ですから安心して債務整理を任せることができますよ。
借金返済にお悩みなら、ぜひ当サイトでご紹介している法務事務所にご相談ください。あきらめずに相談をすることで、今後の借金返済の見通しもクリアになり、不安も和らぐはずです。確実に借金返済をしたいなら相談は一日も早い方が良いでしょう。勇気を出して、ぜひ一度相談してみてください。